バイクを安全に乗るために・・・・
私は、車もバイクも乗ります。
あくまで私の思っていることですが・・・
バイクでも車でも、まずは安全運転です。飲酒運転、覚醒剤での運転は問題外。
速度は押さえる、左右確認を十分にする。
しかし、バイクは車以上に技術や安全に心掛けなければならないことがたくさんあります。
路面状況・・・・雨、轍(わだち)、段差。
スリップやハンドルをとられてコントロール不能になる可能性があります。(私もこんな形で事故りました)

それから、服装。これは、普段着だと、転倒時身体をガードするものがまったくない。
ヘルメット、グローブはもちろんのこと、厚手の服、さらに長袖は絶対条件、靴もできればブーツなどで、できるだけくるぶしをガードできるようなもの。
それから、ニーガード、エルボーガードなど
ガード類はあればあるだけ良いと思います。
できれば脊椎パッドもあればいいのですが・・・・
夏だからといって
薄着や半袖、は禁物です。転倒したとき怪我がひどくなります。

不法な改造はしない。そんなに改造できるほど技術があればバイクを作ってます。(私は無精なので自分ではできません)
疲れてい時は乗らない。

技術の過信はしない。レーサーでも
にます。
すり抜けはできるだけしない。する場合でも低速で。車は急に右左折してきます。車は後方確認しない場合があります。(何度も怖い目にあいました)
無理なすり抜けは絶対しない。
車の流れに乗る。スピードは出さない。無茶な割り込みはしない。
バイクは加速が良いので、すぐロケットスタートしたくなるのでしょうがはっきり言って避け切れないときは
にますよ。
死ななくても、半身不随などなってしまったらバイクどころか一生棒に振ることになりかねません。

私はスクーターやアメリカンなど乗りません。以前はスクーターもアメリカンも乗っていたのですが。
確かに楽ですが、転倒したとき、バイクから飛び降りることができないからです(経験です)バイクといっしょに倒れる確率が高く、足がバイクの下敷きになる確率も高いからです。
でも、乗るのは自由だし、否定はしません。だからこそ、
自分を守る工夫は最大限しましょう

それから、
ながら運転は絶対しない(携帯・タバコなど)。横で見ていても危なっかしいし、カッコ悪いですよ。
これはエチケットでもあります。

バイクライフを楽しくするためにはいつも安全運転を心がけましょう。
バイクを安全に乗るために
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー