これは、フィクションでもなんでもないけど・・・・・
私ってクレマーかもしれない。
今までに、クレームを付けて儲かったことを少しばかりお話することにします。

宅配ピザの事
横浜に住んでた頃のことです。
いつも、宅配ピザは買いに行きます。その宅配ピザ屋さんは持ち帰り500円引きだからです。

ある日、いつもの様にピザを買いに行きました。車で・・・・・
一番安いピザを注文する私。何か恥ずかしいけど・・・・・
一番安いピザは1000円。しかも持ち帰りだと500円引きだから500円で25cmのピザが食べられる。
お姉さんに注文しました。いつも通り、車で待つことにして、「すみません、すぐそこに車止まってますので出来たら持って来て下さい」と言ってお姉さんも「分かりました。20分ほどで出来ますので・・・・」と返答。

私は車の中で待った。しかし、20分しても未だ来ない。込んでいるのかな?と思い、あと20分程待った。
あまりに来ないので、お店に行き、「XXですけど未だ出来てないんですか?」と聞いたら、「出来てます。」という返事とともに、棚に置いてあったピザを渡そうとした。
手に取って見ると、何か少し冷たい・・・・
そこで、お姉さんに聞いた。「これ少し冷たいですよね」というと、お姉さんは即座に「あたため直しましょうか?」と言った。
私はプチン!とあたまの中で切れる音がした(これはウソ)
「もういいです」と言って、即座にピザを受け取らずにそそくさと店を後にし車で家に帰った。
当然、お金は前払いだった。(たった500円だったけど)

カッカして家でじっとしていると、電話が鳴り始めた。そう、ピザ屋さんは注文時に電話番号を必ず聞くのです。
私の場合、宅配してもらったことはない。(いつも買いに行っているので)
受話器を取ると副店長と名乗る人からであった。
「申し訳けありません、再度焼きなおしてお届けしますので今日の事は・・・・」という内容であった。
私も大人げないと思い。スナオに応対した。

十数分して、副店長と名乗る人が来た。ドアをあけ、応対する。
「今日のところはすみません、お金は頂きますが、これ受け取ってください」といいながら、ピザ無料券を差し出した。
私は、当然の如く(いや、内心気の毒と思ったが)、受け取った。
そのピザ無料券は、どんなピザでも注文できるらしく、心の中で、次回注文する時は、一番高いやつにしようと心に決めていた。期限は記入されていなかった。

しばらく経って、その券を使う事にした。もうかれこれ半年くらい後だった。
すぐに使うと、後ろめたい気持ちからだった。
その券は何でも良い券だったので、一番高い一番大きいピザも注文できるが、そうすることは、何か貧乏くさく感じた。
だから、2番目に高いやつを注文したのであった。

テレビの事
これはクレームではありません。2003年正月のことです。両親へ孝行するために、テレビを買いました。
以前のテレビは色が少し悪くなってきたので、新しく弟と2人で半分づつ出しあって買うこととしました。
なにせ、お金がない2人ですから、安く買いたいと思っておりました。

正月でもあり、新春特価のものを買うつもりで、大型電器店へ行きました。家からも車で5分くらいのところです。
この大型電器店は、ヤ○ダでもコ○マでもありません。
地場では有名な、ちょっと高いかもしれない電器店です。もちろん関東地方にも出店しているXXX電器という量販店です。

さて、まともに買っても、高いと思い、まずは、下調べ。
インターネットの価格.comで値段を調べました。
この価格.comは最低値がわかるコンテンツです。それも卸値程度まで安く買えるのです。
通常であれば、ここ価格.comから注文すればいいのですが、新春でもあり、現物を見て買いたかったのです。
又、保証も必要なので、量販店で買おうと思ったのでした。
この、価格.comで値段を見て、その結果を印刷しました。
それをポケットに入れて、イザ出陣!!

さて、XXX電器に着きました。わき目もふらず、テレビのところに行き、眺めていると、担当者らしき人(見れば分かるけど)(笑)が近寄ってきて、いつもの調子だと思いますが、「何かお探しですか」とお決まりの言葉。
即座に、このテレビが欲しいのです。と言い、すかさず、高いことをアピール。

値引き交渉に入りました。
当然埒があくはずもないので、持ってきた価格表を見せ(普段ならチラシとかじゃなければ通用するはずもないのですが)
「XXX電器さん安いといいつつ、いつも高いんだよね〜」と一言いいました。更に「この価格表見てください、ずいぶん高いのはお分かりでしょう?」といいました。
担当者の人は、困った顔をして、相談しに行って来ますとのこと。
ここで、弟と2人で、ギャーギャー騒いで(高いということを)、アピールしていたことは言うまでもありません。
数分後、担当者の方は戻って来て。「分かりました、最低価格のところまではお引きできませんが、ここまでなら」と言っていました。
我々2人もこのくらいの線というところは、頭の中で考えていたのですが、それ以上安くなったので、即決しました。

相当安く買えたことは言うまでもありません。
このような値引き交渉が好きな2人です。(笑)
パソコンの事
  お楽しみに〜
私ってクレーマー?の巻
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー